住宅ローン見直し 借り換え

住宅ローン見直し・借り換えを検討する!

住宅購入ローンの種類について | 住宅ローン見直し検討

 

住宅購入時には、住宅ローンについても考えなければなりません。どんな住宅ローンがありそれぞれにどういった特徴があるかは、住宅ローン選択の鍵を握ります。

 

住宅ローンは審査を通過しなければ利用できまんので、

審査の内容と、住宅ローンの特性を事前に知っておくことです。銀行の住宅ローン融資を受けて、住宅購入の資金にするという人がいます。

 

 

 

地方の銀行や、信用金庫、信託銀行などが、個別に住宅ローン融資をしているというものです。

 

貸付条件は金融機関ごとに違いますが、金利がどのくらいかもそれぞれで別々になります。

 

どの金融会社から融資を受けるかで、保証料や手数利用の金額、必要な担保も違います。

 

 

35年間の金利固定して融資を行うというフラット36住宅ローンは、多くの人に人気があります。

 

住宅支援機構が民間の金融機関が融資をした住宅ローンを買い、

それを担保にする形で債権を出すというものになっています。

 

金融機関だけでなく、モーゲージバンクという、

住宅ローンの専門会社でもフラット35は利用することができます。

 

 

どの銀行に行っても、フラット35なら取り決められている条件で利用できますが、

それ以外の住宅ローンでは、金利も手数料も異なります。

 

住宅購入の予定がある人は、まず普通の住宅ローンにするか、

フラット35を利用するか、十分に検討することが必要です。

 

住宅購入の予定があるならば、まずは住宅ローンの方針を決めることです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

住信SBIネット銀行(ネット専用住宅ローン)
住信SBIネット銀行(フラット35)
人気記事一覧
最近の投稿