住宅ローン見直し 借り換え

住宅ローン見直し・借り換えを検討する!

提携ローンとは

 

住宅ローンを組むときによく耳にするのが提携ローンという言葉ですが、提携ローンとはどのようなものなでしょうか。

 

物件に対して事前に利用を決めてあるローンのことで、その物件を売る人や、住宅会社側が、金融機関と条件面での話し合いを済ませてあります。

 

では、一般的なローンと、提携ローンの異なる部分は何でしょう。

 

 

 

提携ローンの金利は、それ以外の住宅ローンの金利と比べると、最初から低く設定されていることが多いと言われています

 

固定金利型を選び、全期間一律優遇にしている時に限った話ですが、普通に借りる時よりも低金利の融資が受けられるといいます。

 

提携ローンの審査期間にも特徴があり、取り扱っている金融機関によって異なります。

 

 

審査項目のひとつに担保価値がありますが、これが事前に審査されているのでこの分だけを考えても通常のローンよりも迅速になるということです。

 

提携ローンは、審査をクリアする割合が、他の住宅ローンよりも多めです

 

このままでは、普通に住宅ローンの申込みをしても審査に通過しづらいだろうという人は、提携ローンに切りかえてもいいでしょう。

 

 

 

大抵の場合、銀行に行ってローンの手配をするのは、申込み者本人が行うことになります。

 

一方、提携ローンは不動産業者が必要な書類を揃えてくれますし、自分が申込みをする手間はかなり省けます。

 

提携ローンでは日程の管理やアドバイスもすべて不動産会社がしてくれるので住宅購入の際にいろいろと忙しい場合に大変便利だといえるでしょう。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

住信SBIネット銀行(ネット専用住宅ローン)
住信SBIネット銀行(フラット35)
人気記事一覧
最近の投稿