住宅ローン見直し 借り換え

住宅ローン見直し・借り換えを検討する!

自営業での住宅ローンは見直しが必要

 

マイホームを購入したり建てたりする際、多くの人は住宅ローンを組むこととなります。

 

住宅ローンを組み、それを何十年かにかけて払って行くことになるのですが、必ずしも住宅ローンの審査に通るとは限りません。

 

一般的に、公務員や会社員などは、仕事が安定しており、比較的審査に通りやすいのですが、自営業をしている場合、審査に落ちてしまうこともあります。

 

その最大の理由は自営業の収入の不安定さにありますが、営業形態を見直したりすることで、審査を通過できます。

 

ただし、自営業をしている場合、事業が軌道に乗っていたとしても、わずか1年ではなく、最低でも3年は安定した事業を行うことが求められます。

 

3年目に事業が安定しており、なおかつ収入も一定以上を満たしていれば、住宅ローンの審査も難なく通過することができます。

 

そのためには、日々営業の見直しを行い、円滑でスマートな事業を心がけるようにすることが大切です。

 

また、たとえ審査に通ったとしても、自分にとってベストなプランを取捨選択していくことが必要です。

 

完済までに何年かかるのか、利息などはつくかつかないのか、契約をする前に十分見直しをしましょう。

 

住宅ローンを紹介しているサイトでは、返済のシミュレーションを行えるところもあります。

 

しかしながら、審査基準は完全に各銀行や公庫によって異なるため、いくつかのサイトを比較する必要があります。

 

減価償却を見ずに所得を計算してくれる銀行もあります。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

住信SBIネット銀行(ネット専用住宅ローン)
住信SBIネット銀行(フラット35)
人気記事一覧
最近の投稿