住宅ローン見直し 借り換え

住宅ローン見直し・借り換えを検討する!

最近のFXのサービス競争は異常ですね! 何か起こりそうな気がします。

 

FX 外国為替証拠金取引

最近は行いたいことが多過ぎていつも追われている感じです。

「選択と集中」が必要なのはわかっているのですが、

どうしても本来の好奇心が災いして、深みに嵌って行ってしまってます。

 

深く核心に迫るまで行うので、勉強にはなっているのですが前への進捗が悪い!

再ブラッシュアップが必要と考えてます。

最近の FX(外国為替証拠品取引)のサービス競争は大変なことになってるんですね!

私は本業が忙しくてトレードを行う余裕は全く無いのですが
サービス競争がここまで進んでいるとは思いませんでした。

FX 外国為替証拠金取引

 

元々、私は解析者なのでFXのチャート分析は好きで嵌り込んでしまう方です。

 

ゆっくりしたスウイングトレードだったら本業の傍らに行えるかな?

とも思ったこともあったのですが、実際は無理ですね!

 

ゆっくり行うにしても、やっぱりポジションを持ってしまえば気になってしまいますし
結局は気が散って本業の妨げになります。

と言う訳でここ一年ぐらいFXはご無沙汰しています。

 

先日、別件でFX証券会社の近況を少し調査していたのですが、
サービス合戦が大変なことになってるのですね!

 

スプレッドなどは0.27銭(原則0.1銭固定)なんて証券会社がある。

一社が下げれば他社も下げないとならなくなり、

大手のFX証券会社は軒並み0.3~0.4銭ぐらいのスプレッドだったのでビックリしました。

 

FX証券会社の比較を見ていて今頃、気付きました。かなり遅いですか?

 

FXのスプレッドは簡単に説明すると、FXは海外の通貨を取引するので
その時の売値買値に差があります。

この差をスプレッドと言っていてFX証券会社の儲けになります。

最近のFX証券会社は、口座維持手数料も入金・出金手数料も取引手数料も

取っていないので、実質スプレッドでしか利益を得ることはできないのですが、

日本のFX証券会社はそのスプレッド極狭な状態にあります。

 

ほんの数年の間で、0.3銭のスプレッドは異常に感じます。

 

FX 外国為替証拠金取引

 

旅行に行くために外貨に両替すると思いますが、
銀行で両替を行ったら今でも片道1.5円ぐらいの手数料を取られるのでは無いですかね。

 

結局、両替しても残った分はまた両替するので、また手数料が取られます。
結局、銀行では3円ぐらい手数料で取られれているのに、FXでは片道0.3銭です。

1.5円と0.3銭では実に500倍も差がある!

 

確かに取引量の違いはありますが、銀行の両替はお客を舐めてますね!

私は海外出張もよく行ってましたが、いつも現金は最低限の両替で行い
他はクレジットカードで済ましていました。

 

逆にFXのスプレッドはユーザに嬉しいかもしれないですが、狭すぎです!

競争が進むと歯止めが効かなくなるので、またX業界は再編が起こる気がします。

倒産する会社も増えてくると思うので、スプレッドが狭い理由だけで証券会社を

決めるのは注意が必要そうです。

確かにスプレッドは狭い方がトレードした時の利益は確保しやすいのは事実ですが、
0.1銭違うぐらいだったら投資手法の方が問題になります。

 

もうしばらく私はFXトレードは行えませんが、業界動向は確認ていこうと考えてます。

あと気になったことに「GMOクリック証券FXネオ」はFX取引高で世界第一位なんですね。

TOP10に入る日本のFX証券会社も多く、それだけ日本人はFXを行っている証拠ですが、
しっかり勝っているのですかね?

 

私が言うまでも無いですが、FXは儲かりまするが、同じ確率でお金も失います。

日本のお金のストックは高いハズですが、FXでお金を失う方が増えて

日本のお金が減っていってしまうのを危惧しています。

FXはゼロサム(取るか取られるか)の世界なので、日本人で負けている方が増えれば

日本の資産は海外のブローカーに吸収されていってしまってます。

 

FXを行っている方はせめて海外勢に負けない様にして下さい!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

住信SBIネット銀行(ネット専用住宅ローン)
住信SBIネット銀行(フラット35)
人気記事一覧
最近の投稿